アイコス互換機

色々あるけど、

一番はどれ?

 

 

 

 

アイコスは普通に買うと1万円ちょっとかかります。

もっと安く買いたいですよね?そんな方におすすめなのがアイコス互換機!

安いものだと3,000円代で売られていることもあるんだって!そして中には純正のアイコスを超える!?

と囁かれている互換機まで売っているとか?

そんなアイコス互換機の種類とおすすめについて今回はご紹介します。

アイコス互換機とは

アイコス互換機とは、アイコスのヒートスティックを似た様な仕組みで加熱できるようにした商品で、アイコスとは少し規格が違うため権利的にも大丈夫?だと言われている。アイコスが何億もかけて作った仕組みを見よう見まねで再現されたと考えると、少し罪悪感があるね…。

 

しかし中にはアイコスとは全く違った加熱方法の互換機など、最近は互換機の質もかなり高くなっている。少し前はただ加熱できれば良いという発想だけの互換機がほとんどだったがいまはちゃんとした互換機の方が多く、日本製も最近多く発売されている。

 

最近では休憩を挟まずに連続吸引可能なものや、30gと軽量タイプもある。

そしてこれからも、どんどん新しいアイコス互換機が発売されていくだろう。

アイコス互換機の種類

アイコス互換機にはどのくらい種類があるのか?

探せばピンからキリまであるので、有名ところを7つ程ピックアップしてみました。

iBuddy(アイバディ)

アイバディとは、アイコス互換機の中でも一番有名な商品であると言っても良い。手のひらサイズの小型でありながら、一体型なので連続吸引が可能だ!ただこの連続吸引というのは3分ほど置いて熱を冷ます必要がある。

 

アイコスと同じく「ブレード」タイプの加熱方式なのでヒートスティックの中心から熱を加えていく感じです。アイコスをかなりモチーフにしています。

お値段は6,500円とアイコス互換機の方では普通くらい?

ただ壊れやすい!などと言った報告も多いのが特徴的だ。

EFOS E1(イーフォス イーワン)

イーフォスとは、日本製のアイコス互換機です!

 

なんと言っても特徴的なのは「5回まで連続吸引可能」というところです。しかもこの連続吸引というのは休憩を挟まず連続して吸えるという意味です!

 

純正のアイコスでさえホルダーをチャージポケットに入れて、ホルダーを充電させる必要がありましたが、イーフォスは連続吸引可能です。

 

またアイバディと同じく、一体型なのでアイコスの様に1回1回ホルダーを充電する必要がありません。まぁ必要あったら連続吸引できないからね…。笑

 

そしてイーフォスの加熱方式はブレードではなく、周りから熱を伝える「3D加熱システム」を採用しています。そのため中心から外側までムラなく均一に加熱できます。

 

あとペーパーごと加熱するので少し「イガイガ感・キック感」が強くなります。ただ購入者の意見としてはそれがむしろ良い!たまらない!っていう声も多かったのでむしろメリットかも?

 

あと低温/高温モードという2種類の温度設定画搭載されている。風味を活かしたいなら低温で、強く感じたいなら高温モードで!そんな使い方も。

 

今話題の一番良いとされているアイコス互換機ですね。

ちなみに「スマホ充電器」で充電可能です。

iSMOKE(アイスモーク)

アイスモークとは、最近出たアイコス互換機です。

 

なんといっても「30g」と軽量で軽いのが特徴的。形もアイコスのホルダーみたいな感じであれがそのままチャージャーに入れずに使えると考えれば便利だということが分かるだろう。

 

加熱方式はブレードだがブレードが長いので最後まで加熱できる!ムラも少ないらしい!

クリーニング機能や強制終了など、安全性と利便性の高い機能も搭載されている。

 

ちなみに「スマホ充電器」で充電可能です。

Quick2.0(クイック)

Quick2.0とは、アイコス互換機の中で最も商品数が多いのが特徴。棒状のブレードが特徴的でアイコスの様な板の様な形ではないのでムラなく加熱できるんだとか?

 

類似品が色々と販売されているし、口コミ数も結構多い。

お値段も3,000円代と取り敢えず使いたい人にはオススメの逸品!

GeeMo(ジーモ)

ジーモは電子たばこタイプが多く発売されているが、アイコス互換機も売られている。

手のひらサイズで360℃から加熱するグローの様な方法で温める。

 

また3段階の温度設定もあるので、嬉しい!

ただ喫煙時間が3分35秒っていうのは少なめかも?

ちなみに「スマホ充電器」で充電可能です。

alphaciα

少し大きめのアイコス互換機ですね。

予熱完了時と喫煙終了時にヴァイブレーションで教えてくれるので分かりやすい!この機能自体はイーフォスにもある!ただ他のアイコス互換機だと無いものもあるらしい。

 

ブレードタイプで、アイコスっぽい板の様な形をしている。

gippro

アイコス互換機では、まだまだ少ない日本製のアイコス互換機。

自動クリーニング機能を搭載しているのでゴミを加熱燃焼し、いつでもきれいな状態を保つことができるみたいです。ちなみに加熱方式はブレードタイプみたいです。

 

振動とLEDで動作を確認できるため、分かりやすい。

日本製なことから、これからだんだん有名になっていくであろうアイコス互換機ですね。

アイコス互換機の性能を比較

 iBuddy  EFOS E1  iSMOKE  Quick2.0  GeeMo  alphaciα  gippro
画像
本数 約16本 約10本 約13本 約15本 約18本 約11本 約10本
連続吸引 5回まで
保証 3ヶ月 3ヶ月 1ヶ月
税込価格 7,000円 8,980円 8,424円 3,500円 7,000円 6,200円 9,900円

【3選】アイコス互換機おすすめランキング

では、最後にアイコス互換機のおすすめランキングをご紹介します。

おすすめを3個ご紹介するので、参考にどうぞ。

3位.iBuddy

アイバディと言えば、アイコス互換機で一番有名です。

壊れやすいなど悪口コミも多いが一番ベターなアイコス互換機だろう。

 

最近はライバルが多くなり、そこまで話題にはなっていないが、十分人気で有名なので手にしてみるのも良いかも知れない。一体型なのでバッテリー量が多く、吸える本数が多いのが特徴的かも知れない。

税込6,000円代と中間くらいのお値段なので、取り敢えず欲しい人にはおすすめ。

アイスモークとは、最近出てきたアイコス互換機だ。

公式サイトもあるので安心だし
しっかりとメーカー保証もある。更に追加費用を払えば1年に保証を延長することも可能。

 

結構口コミも良いので、最近人気が上がってきている、アイコス互換機です。

小さくて、軽いのにこだわっている人は試してみると良いかも!

お値段は税込8,424円とちょっと高いかな?とは思いました。

公式サイトはこちら

2位.iSMOKE

1位.EFOS E1

イーフォスは最も私がおすすめするアイコス互換機です!

休憩要らずで連続吸引可能で、-20℃~50℃と幅広い耐性が特徴的。

特に休憩の要らない連続吸引は他のアイコス互換機では見られず、純正のアイコスでも休憩は必要です。なので中には2本持ちって人もいるくらい。

 

それくらい凄いんですから、人気なのも納得です。イーフォスについて詳しく知りたい方はEFOS E1(イーフォス)がアイバディを超えた!っていうサイトがおすすめです。

 

税込8,980円と少しお高めですが、連続吸引という、イーフォスだけのメリットを味わいたい人にはおすすめのアイコス互換機です!アイコスはチェーンスモークできないかなら~と諦めていた人はイーフォス イーワンを使ってみては?